コスモス(自販機) 
70年代~80年代 
1977年に会社設立。全盛期には全国に50万台の自販機を設置、
年商180億円を誇った。しかし「ロッチ騒動」などの
トラブルや経営不振により1988年倒産。
スーパーカー消しゴムブームの立役者となった会社であるが
80年代に入ると「ダンガム」や「ロッチのビックリマンシール」など
コピー商品が主力商品となった。それでも普通のガチャガチャにない
期待感があり当時の子供をわくわくさせてくれた。
コスモス_convert_20130115001010

カメレオンの舌 
80年代 
正規品は野村トーイだが、バッタモンのコスモスの方がメジャーとなった玩具。
img_467398_3827239_32

ミニカード
70年代~80年代
img_0

P・Pカード  
80年代前半頃~
駄菓子屋などで販売されたアニメやキャラクターのくじのカード。
2014-05-10

アニメのビニール靴 

70年代後半頃~
当時の人気アニメの柄を施した雨や泥汚れにも強いビニール素材の靴。
男の子向けはほとんどが白っぽい青、女の子向けはほとんどがピンク。
o0480048112029266068PICT2661-b363e

ペッタンハンド
 
80年代~ 
粘着状の手のひらがぺタッとくっつくおもちゃ。
f7686947-s

ガン消し(ガシャポン戦士) 
1985年頃~ 
1985年にバンダイから販売されたカプセルトイ。主にガンダムに登場する
ロボットを低頭身ディフォルメ化した単一色無彩色の塩化ビニール樹脂からなる、鉛筆で書いた文字を実際は消すことができない消しゴム玩具。
img_467398_3827239_27
img_467398_3827239_26


SDガンダム(BB戦士・SD戦国伝・ゼータマンなど) 
80年代~ 
『機動戦士ガンダム』に登場モビルスーツ等を低頭身で
デフォルメしたキャラクター。
SDガンダム


かみつきばあちゃん消しゴム 
80年代後半 
1987年頃三菱鉛筆の替芯のおまけだったが
ガチャガチャで類似品が流通していた。
かみつきばあちゃん消しゴム 


ポッピン アイ 
80年代後半 
80年代後半頃に主にカプセルトイとして販売され
一時期流行した。弾力性のある合成ゴムでできた玩具。
ゴムの弾力によって元の形に戻った際の反動で高く飛び跳ねさせて遊ぶ。
103ae6455VuuIfw6cpsvTbR_AvRH4_129


コイン水ピス 
80年代 
コスモスなどが販売したイタズラ(ドッキリ)玩具。
コイン水ピス

スライム 
1978年~80年代 
主に小さいポリバケツに入った緑色の半固形の物体でツクダオリジナルが
アメリカのマテル社製のスライム状の物質を日本で発売した玩具。
スライム

スリンキー
スプリング
トムボーイ
70年代~80年代 
1945年からアメリカで販売が開始された
ユニークな動きをするのが特徴のばね状の玩具。
スプリング

光るキバ
 
80年代 
ガチャガチャなどで販売されたパーティー玩具。
a492b964IMG_2403

メロディステップ
 
80年代
バンダイから発売された足で音階を踏む玩具。
MELODY-STEP_20100711003830
チョロQ 
1980年~現在
タカラから発売された
ブルバック式ゼンマイで走るプラスチック製の自動車玩具。
チョロQ

ミニ四駆 
1988年頃~1991年頃(第一次ブーム) 
1968年に田宮模型から発売されたクイックレーサーが起源の自動車模型。その後レーサーミニ四駆が発売せれると全国各地で当時の子供たちが各々で改造したミニ四駆をもちよりレース大会が行われるなど一大ブームが起きた。
月刊コロコロコミックで連載された
「ダッシュ!四駆郎」の人気もブームを後押しした。
1994年頃から第二次ブームもあり
2005年までに累計販売台数1億7000万台を売り上げた
日本で一番売れた自動車模型のシリーズ。
ミニ四駆